STORY

2016SA365

CROWD

 

 

Episode01<2016SS>3歳のボク

 

スイミーって読んだことある?

みんなで集まって大きなサカナと戦うお話。

ボクはもう何度もママに読んでもらった。大好きなお話。

 

僕の家から見える丘の向こうの牧場にはヒツジがいてね、

コリー犬のレオニがバウワウ吠えて、ヒツジの群れはみんなで

あっちにいったりこっちにきたり。まるで一つのイキモノみたい。

でも大きなサカナの形にはならないんだ。

 

夕方にお空にモワモワした動く雲を見たよ。

ママに聞いたらフィンチって鳥の群れなんだって。

ママに聞くまでボクはキリリコロロってよんでたよ。

みんなで固まってお空を飛んで、

 

いったい何と戦っているんだろう?

 

ボクは夜が怖い。ぬいぐるみや大好きなブランケット。

キラキラのビーズやガラス玉やスパンコールのつまったジャムのビン。

ママに絵本を読んでもらってモノガタリを集める。

たくさんのモノを集めて、夜と戦わなくっちゃ。

 

 

 

Episode02<2016SA>14歳のオレ

 

海に潜る。陸上の世界と水中の世界の境界線。

オレは水中では長く生きられない。

海を自由に泳ぐサカナ達は陸上では長く生きられない。

あの世とこの世の境界線。タイムリミットのある世界に潜る。

 

波にたゆたい魚たちが泳ぐ。

群れで泳ぐ魚はコドモの頃によんでもらったスイミーのお話のよう。

ゆらゆらと形を変えながら泳ぐ。

スイミーの話はスイミーだけが仲間と違う色をしているというお話。

自分だけが違うから役に立てる。

 

全てのものには与えられた役割がある。

 

海の中には様々な形や色で溢れている。いし珊瑚は脳みそのようなカタチ。

イソギンチャクは目のようなカタチ、海ウシは耳。巻貝は耳の中のカタチに似ている。

海の生き物を集めれば人間が出来るのかもしれない。

それとも、人間の体の中には大きな海があるのかもしれない。

 

 

 

 

Episode01<2016AW>88歳のワタシ

 

ヒザの上でクスクスと笑う孫に絵本を読む。

小さなサカナが旅をして賢くなっていくというお話。

悲しみを越えて、旅をして、自分の居場所をつくるお話。

 

人生は沢山の「すき」を集める時間の群れ。

多くの選択肢からひとつひとつ選ぶ。

ツギハギになっていく価値観の中で大切なものを選んでいく。

 

世界は群れで溢れている。時間も群れ。言葉も群れ、宇宙も星の群れ。

人は家族を作り、家族が集まると街になる。街は社会をつくり、国は世界を作る。

群れるという事は大きくなる事ではない。変化し備えるという事。

今、この星で一番大きな群れは人間となった。

インターネットで世界がつながり、遂に人間は世界中で一つの群れとなった。

 

人は何に変化しようとしているのか?そして、何に備えているのか?

 

 

LINK

DIY壁紙のパイオニア。とても簡単なステップで自宅の壁紙を

お好きな壁紙に貼り変えれます。しかも剥がせる壁紙!

RBTXCOの柄の壁紙も販売してます。

ファッションと美容師という共にハサミを仕事道具とする

クリエーターが手がけるユニット。

業界の垣根を超えたアクションにぜひ注目してください。

scissors.jpg

日本のいいモノを世界に越境するサイト。全国津々浦々のいいもの

取り寄せれます。日本のファッションブランドの姿勢をつたえる

ページの監修を担当しました。

Copyright (C) 2020 IROCHIGAI. All Rights Reserved.